FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエロマンガがエロい!2016

 今年の12月は、23日(祝)、24日(土)そして25日(日)というジェットストリームアタックで、色んな意味で消耗する。あつらえたかのような土曜日は、色んな事に励む恋人たちでリアルは充実し、電脳空間は閑散とするだろう。だからこの性夜、とびきりのエロマンガを紹介する。

 これからオススメするものは、年100作品を消化するわたしが厳選を重ねた逸品ばかり。広さと深さを追求した[スゴ本ブログ]とは異なり、誰もが知ってる王道ばかりかもしれぬ。だが、それはそういう趣味に近い作品を並べたリストとしてご笑覧いただければと。

 では、どういう趣味か(←これ重要)。ニーズに合わない作品を押し付けられても辟易するだけ。なので、わたしのニーズをまとめるとこうなる。

 1. 女の子がまんざらでもない感じ
 2. 乳お化け苦手、断面図は慣れた
 3. 現実的な肉付き
 4. 暴力・闇オチは好きだけど非実用的
 5. イキ顔イキ声重要

 まず1のシチュエーション。「まんざらでもない感じ」が大切だ。弱みを握られたり実は秘かに好きだったという設定が前段で描かれ、「しししし、しよーがないなー」と言いながら応ずるのがベスト。2や3の描写は「好み」。ロケット巨乳よりも、ささやかな方がソソるし、下腹・腰周り(≠尻)にわずかに贅肉が描いてあると、「こいつ分かってる」と思う。4.はまんまで、5.は、あえぎ声が堪えている「ん」音から慎みがなくなる「あ」音に変わるとリアルに感じる。

 この趣味で、今年読んできた中で、ベスト3は、これになる。


放課後バニラ

きい


放課後バニラ

 20代前後の初モノが基本。やわらかい絵柄で描かれた、甘酸っぱい青春モノに、ドスケベな情交がついてくる。そのギャップがファンタジーでありドキュメンタリーであり、「やれたかもしれない世界線」なのだ。お互いに好意を持ってて性に興味はあれど、「その一線」をどうやって越えるかが腕の見せ所。たとえば、修学旅行の夜にシてるのをミちゃったとか、就職面接のために上京してきた姪がシャワーから出たところと鉢合わせしたりとか。日常的な交友関係を超えるハプニングの持って行きかたが抜群にうまいのだ。行為の場面のギャップは特筆に価する。あの清純な笑顔の裏にこんなにえっちで愛たっぷりのドロドロ顔&局部を隠していたなんて……! 彼が好きだ! という気持ちが溢れていて、読んでるこっちがニヤけてくる。


とくべつな毎日

柴崎ショージ


とくべつな毎日

 高校生がメイン。田中ユタカを思い出させる顔つきに、よりリアルな体つき(つまり、胸はそんなに大きくないし、腰つきは現実的にしっかりしているし、ふくよかな子はふくよかに描かれている)。アニメ的なデフォルメされた胸尻でないのがいいのだ。田舎のフツーの、どちらかというと優等生カップルの恋愛が、ふっと一線を越えてしまうのがまたいい。私が高校生のときにしたかった恋(けれども絶対にありえない)が、私のために描かれているかのようで胸熱になる。えっちな場面も「ふつうにえっち」なのがいい。アクロバティックな体位や妙な技巧なんてなく、ひたすら愛し合う姿がこれまた生々しい。


ぱんでもにうむ

なぱた


ぱんでもにうむ

 これはエロい。シャープな線でスレンダーな身体なのに、その場所は柔らかそうに描いてある(これはすごい)。義兄妹とか許嫁とか、疑似家族から結ばれる変化球的な恋。好き同士が結ばれるのはいいとして、ひたすら快楽をむさぼる女の子の姿は、性の喜びを知りやがって……! と言いたくなるが、ひたすら羨ましいぞ。これも清楚な表情だったのが欲情に歪むギャップを愉しむもの。これ、イクときの「~~~っっ」的な顔が素晴らしい。自分の身体についてあらためて驚いており、その快楽を怖いくらいに感じている姿が可愛らしい。萌え出るような控え目な若草もいい。無毛が流行る昨今、リアルに描かれているのはポイント高し。

 あらためて振り返ると、若者同士の貪るような性愛を(感情面も含めて)しっかり描いているのが好みのようだ。これはいわば、代償行為やね。わたしにとって、「なかった性春」の記憶を、エロマンガで上書き保存しようとしているのだろう。実用に供することもあるが、ときどき、甘酸っぱい気持ちになりたいときに恋愛パートだけ読み返したりしている。

 以上、3作品を紹介したが、「それが良いならコレなんてどう?」というのがあれば、是非ゼヒお薦めしてほしい。巨乳・断面・性奴隷のファンタジーではなく、相思相愛ラブラブな読ませるやつを、お願いいたしまする。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

新記事をお待ちしておりました(歓喜

今年読んだ中では・・・コテング先生の「妄想ラヴァーズ」が最高でした

甘酸っぱい気持ちになりたいのであれば・・・18禁ではないのですが
ビッグコミックスピリッツ連載中の「スローモーションをもう一度」
http://spi-net.jp/weekly/comic070.html

もうね薬師丸ちゃんがかわいすぎてですね(以下興奮状態で言語化不能

No title

Hamao先生の「キャンディドロップ」はいかがでしょうか?
甘酸っぱい青春や揺れ動く心情描写がたまらなく好きです。
絵もうまく、トロ顔や汗の描写がすごくうまいですよー!ぜひ一読を。

みちきんぐ先生の「主従えくすたしー」も好きです。
表情の変化がコミカルでわかりやすく、キャラクターがすごくかわいいです。
やわらかい肉付きを表現するのがうまくて、何かを揉みたい衝動にかられます。

みくに瑞樹先生の「悪女考察」もよかったです。
塗りが濃くて好き嫌いが分かれるのですが、自分は大好きです。
上の2つの作者よりも少し大人よりの、複雑な感情の動きを表現しています。
この心情描写と作者の塗りがマッチしている作品です。

管理人さんの好みを伺うと、『掃除朋具』先生が絶対に合うと思います!
今年に本が出ていないので、すぐに内容を確認するのは難しいかもしれませんが、機械があれば是非読んでみてください!!!

No title

最後に「掃除朋具」先生をお勧めしたのですが読み直してみると、管理人さんの好みと合ってないと感じました…

「松河」先生はどうでしょうか?
快楽天で時々話が載るのですが、破壊力がすごいです。お姉さんの色気を描かせたら一番です!

オススメありがとうございます!

>>ラッキーマン。さん

『妄想ラヴァーズ』知りませんでした、教えていただきありがとうございます。ダイナマイツと無垢な容姿のアンビバレンツがいいですね! 巨乳に苦手意識を持っていますが、いいかもーと思います。

『スローモーションをもう一度』はお試し第一話を読んだのですが、懐かしい曲やグッズで一杯ですね。中森明菜はもはや「懐メロ」になっているのかもしれません。

>>bubuさん

ありがとうございます、Hamao、みちきんぐはベスト10にするなら必ず入ってきそうです。みくに瑞樹はノーチェックでした。教えていただき、ありがとうございます。

それから掃除朋具! 忘れていました。大好きです。こっぽり生ビールと併せてベスト10に入れるべきですね(こうやって書くと、いかに快楽天に蕩かされているかバレますねw)。

プロフィール

Dain5

Author:Dain5
スゴ本より成人向のキッツいのを。
いいのがあったらご教授を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。